猫の便秘解消にはどんなキャットフードが良いのか?

猫の便秘

愛猫の便秘に悩んでいませんか?人間の場合と同じように、猫ちゃんも便が出なくなることがあります。
そうなったら、飼い主もどうすれば良いのか悩んでしまいますよね。
ここでは、そんな猫ちゃんの便秘の原因や解消できる方法などについてご紹介しましょう。

猫の便秘の原因について

猫ちゃんが便秘になるのには、さまざまな生活習慣が関係しています。
たとえば、水分不足や運動不足が原因のときもあります。
摂取する水分が足りないとうんちが硬くなりやすいのです。

日頃からあまり運動しない猫ちゃんは、太った体型になって脂肪が腸を押してしまう結果になります。
それによって、便秘になる例もあります。

また、ストレスや老化もスムーズに排便できない原因になるので要注意です。
実際のところ、猫ちゃんは精神的なストレスを抱えやすいデリケートな面があります。

飼い主が遊んでくれない、キャットフードや猫砂が違うものになっている、などの小さなことでもストレスを感じます。
また、猫ちゃんの体も見た目では分かりにくいですが、加齢とともに老化していくのが普通です。

そのため、10歳以上の高齢猫にはよく老化による便秘が見られます。
猫ちゃんでもシニアになれば、若い頃とは違った変化が体に出てきます。年齢を経ると、猫ちゃんの体の機能も次第に衰えるのです。

便秘を解消させるにはどうしたらいいのか?

愛猫が便秘になったら、飼い主はその状態を改善してあげたいと思うでしょう。
では、猫ちゃんの便秘を解消する方法はあるのでしょうか?

まず、充分な水分を摂れるように、ドライフードだけでなく水分を含むウェットフードを食べさせるようにしましょう。
猫ちゃんが太らないように、キャットタワーを部屋の中に設置するなどして自然に運動する習慣を付けさせるのもおすすめです。

最近では、猫用の便秘解消サプリという商品も販売されているので、それを食べさせるのもいいですね。
そうしたサプリは猫ちゃんの体に不足しやすい善玉菌を増やしてくれる効果があります。

また、今まで食べさせていたキャットフードを便秘用のものに変更することもできるでしょう。
人間と同じように、便秘を解消するためには食物繊維を多く摂り、乳酸菌やオリゴ糖など整腸作用のあるフードを食べさせていく必要があります。

実は、キャットフードの中にも、便秘を改善できるそのような成分を多く含んでいる商品もあります。

便秘気味の猫にはこんなキャットフードがおすすめ

便秘気味の猫にはどこのキャットフードがいいのか?代表的なキャットフードを2つ紹介します。

カナガンのキャットフードは便秘に良い

リンゴなどのフルーツやニンジン、ホウレンソウなどの野菜を多く摂取できるため、カナガンのキャットフードは便秘解消に効果的です。

よく、「カナガンを食べさせると愛猫が大きなうんちをした」と口コミされています。
水溶性と不溶性、両方の食物繊維が豊富なだけでなく、マンナンオリゴ糖やフラクトオリゴ糖といった善玉菌を増加させる働きを持つ成分までカナガンには含まれています。

ですので、猫ちゃんに食べさせると、自然に便秘が解消していくのです。
併せて、水もしっかり飲ませるようにすれば、より素晴らしい効果が出てくるでしょう。

ロイヤルカナンのキャットフードには便秘用のものがある

実は、ロイヤルカナンには猫ちゃんの便秘用療法食があります。
それが、「ロイヤルカナン療法食・消化器サポート可溶性繊維・ドライ・猫用」です。
近くのペットショップでは売っていないこともありますが、Amazonなどのネット通販でも手軽に購入できます。
口コミにも、「この便秘用キャットフードに変えてから良いうんちが出るようになった」と書いている方が多いです。

本格的な猫ちゃんの便秘療法食なので、頑固な便秘にも効果抜群です。
本当に愛猫の便秘に悩まされているなら、一度試してみるのをおすすめします。

動物病院でも、便秘の猫ちゃんにはこのキャットフードを勧められることがあるようです。つまり、獣医も認めている便秘療法食なのですね。

愛猫がひどい便秘なら、まずかかりつけの獣医師に診せましょう。
ロイヤルカナンのキャットフードは、その獣医師の指示を受けながら食べさせるようにするのが、もっとも安心なやり方です。

「ロイヤルカナンの便秘療法食を試したいのですが…」とかかりつけの獣医師にまず伝えてみましょう。
そうすれば、しっかりした判断で獣医師がそうするべきかどうかを考えてくれると思います。

猫ちゃんの便秘はキャットフードで気長に解消していこう

愛猫の便秘の悩みは、カナガンやロイヤルカナンのキャットフードによって次第に改善してくるでしょう。
それまでは、焦らず気長に様子を見ていくのがおすすめです。

猫ちゃんが便をしなくなると、大丈夫なのかと飼い主はとても心配になるでしょう。
しかし、ちょっとした工夫で便秘は改善できるので安心してください。

頑固な便秘なら、まずかかりつけの獣医師のところへ連れて行きましょう。
きっと、あなたの愛猫もそのうちしっかりした便が出るようになるので大丈夫です。

関連記事

去勢・避妊手術後の猫

去勢・避妊手術後の猫はデリケート!飼い主が気をつけてあげること

猫のダイエット

ダイエットで長生き!上手なキャットフードの選び方と与え方

猫の尿路結石

猫の尿路結石の予防法!どんなキャットフードを選べばいい?

キャットフードを食べない

エサを食べない!そんなときは愛猫の状態に合わせて工夫しよう

デンタルケア

キャットフードでデンタルケア!猫の歯周病予防

免疫力を上げる

愛猫の免疫力を上げるためのキャットフード選びの要点