グルテンフリーのオーガニックなキャットフード「クプレラ」について

クプレラ

クプレラのキャットフードをご存知でしょうか。
グルテンフリーで無添加のキャットフードで、原材料もオーストラリア産のものにこだわったものがそろっています。
キャットフードの安全性に関心が高まっている中、クプレラのキャットフードはどのような評価となっているのでしょうか。
ここでは、成分や長所、そして口コミをもとに、クプレラのキャットフードを分析していきます。

クプレラのキャットフード(ラム&ミレット・キャット)の特徴と成分について

クプレラのキャットフードの特徴は、オーストラリア産のこだわりの原材料が使用されていることです。
飼料に添加物の含まれていない良質なラム肉をメインに、農場より直接仕入れた無添加の新鮮な穀物を主原料としています。

ラム肉は他の獣肉に比べて低カロリーで、魚肉とそんなに変わらないほどです。
脂肪燃焼を促すカルニチンという成分が豊富に含まれているため、新陳代謝がよくなるという効能が期待されています。
穀物はアレルギー性の高いとうもろこしや小麦を使用しておらず、ひきわりのキビ、玄米、米ぬかといった栄養価の高いものが含まれています。

また、プロバイオティクスを配合しているという特徴も忘れてはなりません。
プロバイオティクスというのは、乳酸菌のような善玉菌などのことで、主に腸内環境を整える役割を担っています。
ハーブやオーガニックを加えたプロバイオティクスや活性酵素、天然由来のビタミンやミネラル類などが主原料と共にクプレラを作り上げています。

ギンヒラス、シロギス、豪州真ダイ、トビウオといった魚肉や、ひきわりのフラックスシードなど、猫の身体にとってよりよい効能をもたらす原材料が使用されているのも特徴です。
消化を助けたり、毛並みの良さをキープしてくれることで、猫の元気を支えてくれるはずです。

クプレラのキャットフードの長所や安全性について

クプレラの長所としてあげられるのは、やはりグルテンフリーであるという点でしょう。
小麦やとうもろこしは猫にとってアレルギー性が高い原材料ですので、キャットフードに含まれていると心配です。
その点、クプレラには一切含まれていないので、安全性はその分高いと言えます。

ただし、穀物自体はキビや米ぬかといったものが使用されています。いずれも栄養価が高いものですが、これらの穀物から得られる栄養は他の原材料からも十分摂れるとして気にする人もいるかもしれません。
しかし、いずれも安全性の高いものですので、そこまで心配しなくてもいいかもしれません。

もう一つの特徴は、プロバイオティクス配合という点です。
野生の猫は獲物の体内よりプロバイオティクスを摂っていますので、飼い猫であってもやはり必要なものです。猫の消化を助けるものですので、それだけ魅力にもつながります。
クプレラはこのプロバイオティクスや活性酵素を失わないために、低温長時間空気乾燥という製法で製造しているという長所があります。

クプレラのキャットフードの評判や口コミを紹介!

それでは、実際にクプレラを試した人々はどのような感想を抱いたのでしょうか。
さっそく口コミを確認してみましょう。まずはいい口コミから見ていきます。

【良い口コミ】

クプレラの口コミAさん
ラム&ミレット

うちの猫はよく食べてくれます。ラム肉がお口に合ったのでしょうか。今までのキャットフードからクプレラに切り替えるときの最大の心配だったので、とても安心しました。身体の調子はいいみたいです。

クプレラの口コミBさん
ホリスティックグレインフリー

クプレラの特徴であるプロバイオティクスの配合に興味を惹かれました。低温での製法で酵素や有用菌類が壊されないまま猫の口に入るというところがいいですね。このおかげか調子もよさそうなので満足しています。

クプレラの口コミCさん
ラム&ミレット

我が家の猫はクプレラに切り替えてから調子がよさそうです。前はアレルギーがあったのか、目やにが出たり、くしゃみをしたり、吐いてしまうこともしばしばありましたが、クプレラにしてからは治まっています。

どうやら、食いつきがよく体の調子もいいという口コミが多いみたいです。
アレルギー性の低い原材料に無添加であるところがいいのでしょうね。

では、反対に悪い口コミはどういったものがあるのでしょうか。さっそく見てみましょう。

【悪い口コミ】

ラム&ミレット

うちの子の口には合わなかったようです。嫌がって食べてくれません。ラム肉がそんなに好きではなかったのでしょうか。クプレラの安全性の高さを耳にすると諦めきれないので、念のため、別の味のものも試してみようかなって思っています。

ホリスティックグレインフリー

グルテンフリーで無添加、安全性の高いキャットフードとのことでしたが、どうやら私の猫の身体には合わなかったようで、下痢をしてしまいました。残念ですが、諦めようと思います。

どんなに良い素材を使っていても、猫の個体差によっては好みが分かれてしまったり、体質に合わないという場合もあるようです。
猫が気に入ってくれるか、体質に合っているかを確認するためにも、まずはお試しなどで様子を見るのが大事かもしれませんね。

クプレラのキャットフードはどんな猫にオススメ?

クプレラのキャットフードは、無添加でグルテンフリーという安全性の高さが第一の魅力です。
そのため、アレルギー体質の猫にとってオススメなキャットフードとなっています。
他のキャットフードでアレルギー反応が出てしまった猫ちゃんには特に合っているかもしれませんね。

また、ラム肉の味が好きな猫にもぴったりです。
猫の好みは色々ありますが、ぴったりと合えば評価もそれだけいいようですので、試して損はないと思いますよ。

クプレラのキャットフードは安全性が高く消化にもいい!

クプレラのキャットフードはグルテンフリーで無添加であるという魅力があります。
安全性の高い原材料とプロバイオティクスなどのこだわりで、猫の消化を助けてくれます。
アレルギー体質の猫にはぴったりなキャットフードです。

関連記事

モンプチ

嗜好性が高いと評判のキャットフード「モンプチ」について

ソリッドゴールド

高タンパクで栄養いっぱいのキャットフード「ソリッドゴールド」について

ヒルズサイエンスダイエット

【ヒルズ】有名なキャットフードであるサイエンスダイエットの評判は?

ロイヤルカナンキャットフード

悪いウワサもあるけれど、ロイヤルカナンって本当はどんなキャットフード?

ハロー

栄養バランス・原材料にこだわって作られたハロー(HALO)のキャットフードの特徴

ナウフレッシュ

新鮮な食材を使った栄養満点のキャットフード「ナウフレッシュ」について