キャットフードご紹介

世界中から熱い支持を集めているカルカンは、どんなキャットフード?

カルカンキャットフード

カルカンは、かわいらしい猫がキャットフードの入った食器に一目散に走り寄ってくるCMで有名です。「ねこ、まっしぐら」のキャッチフレーズを、どこかで聞いたことがあるという方は多いでしょう。

果たして本当に、猫はカルカンをよろこんで食べるのでしょうか。良かった口コミや悪かった口コミ、原材料についてご紹介いたします。

年齢によってフードが分けられているのがカルカンの特徴

カルカンを製造・販売しているのはアメリカのマース社です。マース社はチョコレート事業からスタートし、ガムや菓子、ドリンク、さらにはペットフードなどさまざまな分野へ事業を拡張してきた企業です。キャットフード「カルカン」やドッグフード「ペディグリー」など、今では世界中の飼い主が愛用しています。

カルカンの特徴は、赤ちゃんからシニアまでの全てのライフステージに合わせてフードが選べる点です。実は数多くの企業がペットフード事業を展開していますが、そのうち10%の企業しか子猫用のフードを扱っていません。

また「猫は食事に関して食欲にムラがあり、飽きっぽさや味への好き嫌いがある」
といわれているため、カルカンでは40種もの製品がそろえられています。粒タイプのドライフードはもちろん、パウチや缶のウエットフードなど猫の好みや気分によってフードが選べます。

味の種類が豊富ですので、好き嫌いやこだわりが強い猫にも満足できる食事がその日の気分や好みで選べるようになっています。実際に飼い主の自宅を訪問して、ペットのようすや飼い主としての意見を収集し、フード開発にも取り組んでいます。

カルカンの良い口コミと悪い口コミ

さまざまな観点からフードを開発しているカルカンシリーズですが、実際のフードをペットたちへ与えた飼い主は、どのような印象を持っているのでしょうか。良かった口コミはもちろんですが、悪かった口コミについてもご紹介いたします。

【良い口コミ】

カルカンの口コミAさん
カルカン ドライ・子ねこ用・かつおと野菜味ミルク粒入り

とても気に入ってくれたようで、よく食べてくれます。少しずつ体がしっかりとしてきて、風邪をひかない丈夫な子に育ってくれました。赤ちゃんのときは、大人になるための大事な時期だと思うので栄養バランスがよい食事をさせてあげたいと思い、カルカンを選びました。

カルカンの口コミBさん
カルカン パウチ・成猫用・まぐろ舌平目入り

パウチシリーズをいろいろ試したところ、我が家の猫さんたちにはマグロと舌平目が好評でした。高齢の猫さんには、小さく切って食べさせています。本当によく食べてくれて、食後は口の周りをフキフキして満足そうな表情をしてくれます。猫さんが満足してくれると私まで幸せな気分になれます。

カルカンの口コミCさん
カルカン パウチ・高齢猫用・まぐろ

高齢になり目も鼻も調子が悪いのではないかと思いますが、食事のこととなると頑固です。嫌いなものはお腹が空いていても絶対に口にしません。いろいろな栄養を摂らせてあげたいと思うので、数種類をローテーションであげているのですが、このフードはとてもお気に入りのようです。

【悪い口コミ】

カルカンの口コミDさん
カルカン 子ねこ用・かつおと野菜味ミルク粒入り

お手頃な価格でしたし、コマーシャルなどでもよくみかけていたメーカーだったので信頼できるのではと思い、購入をしました。ところが、あまり食べてくれないだけではなくお腹の調子も優れませんでした。うちの子には合わなかったようです。

カルカンの口コミEさん
カルカン ドライ・成猫用・下部尿路の健康維持用・まぐろと野菜味

5匹中、3匹が軟便になってしまいました。味は悪くないようで、よく食べてくれますがお腹には合わないようです。はじめは風邪でもひいたのかと思いましたが、別のフードをあげるとお腹の調子が戻りました。評判が良いフードですが、体質によって合う・合わないがあるようです。

カルカンの口コミFさん
カルカン 成猫用・毛玉ケア・かつおとチキン味

せっかく買ってあげたのに、一口も食べてくれませんでした。仕方がないので、同じく猫を買っている近所の友人に譲りました。友人の家の猫ちゃんは、おいしそうに食べてくれたそうです。うちの子は、なぜダメだったのでしょう。以前のフードに戻しました。

栄養バランスがよく考えられているカルカン

マース社の研究機関である英国のウォルサム研究所では、長年にわたり猫に必要な栄養価や栄養バランスを研究しています。ですからフードには、穀物・肉類・魚類・野菜などのあらゆる食材が盛り込まれています。

さらにビタミンやミネラル類も豊富に含まれていますので、1食であらゆる栄養素を体に摂り入れられるように配合されています。子猫の時代にしっかり栄養を摂って成猫へと成長し、シニア猫になっても元気に過ごして欲しいという願いが反映されています。

もちろん栄養面だけではなく、猫が求める味や食感にいたる細部にまでこだわり抜いて作られています。飽きずに楽しく、安定した価格で食べられるフードを実現しています。

添加物が多いので、ペットに与えるには心配な面もあります

カルカンは、栄養バランスをよく考えてつくられたフードです。ですが成分表には、気になるものがいくつか含まれています。例えばドライフードで多く使われている穀類です。肉食動物である猫は本来、腸が短いため穀物類の消化が苦手ですし、小麦はアレルギーの原因になる食材だといわれています。

また着色料や酸化防止剤、発色剤などが使用されている点も不安材料といえるでしょう。「赤102」はカナダやベルギー、アメリカなどでは注意欠陥・多動性障害・アレルギー症状に関連する恐れがあるとして、ヒトの食品への使用が禁止されています。

さらに酸化防止剤である「BHA」、「BHT」は、発がん性があると物質であると指摘されています。発色剤は、ウエットフードの退色を押さえ細菌の繁殖を押さえる保存料ではありますが、小さな体に毎食のように摂り入れるのは心配です。

心配な面もあるけれど、ニーズに合わせて使い分けられるのはありがたい

赤ちゃんからシニアまでライフステージに合わせてフードが選べる点、魚・肉・野菜類がバランス良く配合されている点がカルカンの大きな魅力です。「舌平目」や「まぐろ」などの味のバリエーションに関しても、人間の感覚からも「おいしそう」、「うちの子のご褒美に食べさせてあげたい」と思えるものになっています。

体質に合わせた療養フードもありますので、根強い人気を誇るフードであることは間違いありません。ですが「おいしい」と感じるための食材や添加物が多く含まれている点も見逃せません。

穀物アレルギーを持つ猫の場合は、お腹の調子を悪くしてしまう子もいるようです。便の様子を見ながら、上手に与えてあげるようにしましょう。心配なことがある場合や治療のための食事が必要な場合は、事前に通っている獣医師に相談をしておくことをおすすめします。

安全な無添加キャットフードはこちら♪
キャットフードモグニャン

なかなか食べてくれない子に『モグニャン』がおすすめです。大きさや去勢の有無に限らず、与えられるので心配ありません。
もう、添加物だらけのキャットフードはやめませんか?

モグニャンを見てみる

人気キャットフード記事