ドイツ最大のペットフード会社であるアニモンダのキャットフードの特徴

アニモンダ

アニモンダは無添加なのでその点は安心して猫に食べさせることができます。猫の健康に有害な化学物質は使用されていません。ナチュラルフードとしても手頃な価格です。

けれども主原料がシリアルであることを気にしている飼い主さんもいます。食べさせ続けていると、猫の体調に悪い変化が起こる恐れがあります。

食べさせる際には猫の体調をしっかりと管理する必要がありそうです。

アニモンダのキャットフードの特長

アニモンダはドイツの会社が製造しているキャットフードです。非常に厳しい安全基準を満たした原材料のみが使用されており、安全性が高いイメージが広まっています。世界中で販売され、多くの猫に愛されています。

化学調味料や、保存料などが使われていないところも好感が持てます。化学的に作られた保存料などは、猫の体内に蓄積されて将来的に病気を引き起こす恐れもあります。アニモンダはそういった化学調味料などは一切使用していません。

酸化防止剤としては天然素材であるビタミン類が使用されています。そのため猫の健康には害はありません。

アニモンダは無添加なので安心して食べさせることができるだけでなく、ナチュラルフードとしては比較的安価です。添加物などが気になる飼い主さんたちから人気のキャットフードです。

ビタミンCが含まれており、マグネシウムが少ないのも特長です。ビタミンCは尿路結石の予防になります。ビタミンを多く取りすぎると尿路結石になりやすくなってしまうため、低マグネシウムであることは病気の予防につながります。

アニモンダに含まれている成分で気になる点

主原料がシリアルであることが気になります。シリアルは小麦やトウモロコシからできています。猫は穀物を消化するのが苦手な生き物です。シリアルが主原料であるアニモンダを苦手とする猫も少なくありません。

小麦やトウモロコシはアレルギーを発症する恐れもあります。すでに穀物アレルギーであることが分かっている猫には与えることはできません。また、食べさせ続けると将来的にアレルギーを発症してしまう可能性もあります。

シリアルに含まれているビタミンEは、骨格や体格を作る上では必要な栄養素です。血行もよくしてくれます。十分に食べさせることによって健康な体つきになります。

一方でシリアルに含まれているビタミンB3やB5の摂りすぎはアレルギーだけでなく、猫のお腹の調子を狂わせてしまいます。下痢や発熱などを引き起こしてしまうかもしれません。

シリアルだけでなく、イーストが含まれているところも気になります。イーストはお腹の中でガスを発生させます。パンなどにも多く含まれていて、与えることでお腹がガスっぽくなります。加工されているものよりも、生のイーストはさらに危険です。

アニモンダの口コミ

世間の愛猫家はアニモンダをどう評価しているのか。アニモンダのキャットフードを与えた経験のある飼い主の声をご紹介します。

【良い口コミ】

アニモンダの口コミAさん
アダルト 鴨肉と七面鳥と鶏肉

値段と品質のバランスがとてもよく、コスパもいいので長いことリピートしています。うちの子もとても気に入っているみたいで、食べている姿を見る限りとても美味しそうです。

アニモンダの口コミBさん
アダルト 鶏肉とサーモンとエビ

ドイツは食の安全基準が非常に厳しいと聞いています。人間が食べるものだけでなく、動物用の食べ物もしっかりと管理されているイメージがあります。信頼できるので安心して食べさせられます。

【悪い口コミ】

アニモンダの口コミCさん
アダルト 鴨肉と七面鳥と鶏肉

下痢になってしまいました。お腹にガスが溜まるのか、おならもすごいです。美味しそうに食べているけど、体質的に合わないのかな……と思い、与えるのをやめました。

アニモンダの口コミDさん
牛肉と子羊肉とウサギ

臭いが非常にきついと思います。他のキャットフードと比べてもダントツで臭い。うんちの様子もあまり健康的でなく、臭うだけでなく赤茶色です。見ていてとても不安になります。

アニモンダ|やはり気になるのはシリアル

猫にとって消化しにくい食べ物である穀物が主原料として使用されているのはとても気になります。お腹の調子を悪くしてしまう恐れがあるため、体の弱い子にはおすすめしません。

穀物が多く含まれているため、下痢や軟便を引き起こしてしまう猫もたくさんいるようです。うんちの色や臭いが気になるのは少し怖いところでもあります。

確かに品質としては悪くはないようですし、会社としても信頼できるところはあります。けれどもシリアルを多く使用しているキャットフードは「合う・合わない」が顕著に出るようです。

パッケージの密閉度もあまりよくありません。

キャットフードは開封後酸化していきます。酸化したものを猫に与えると健康に問題を引き起こす恐れがあります。パッケージもできるだけ密閉保存ができるものがおすすめです。

そんな中でアニモンダのキャットフードのパッケージはあまり密閉してくれません。しっかり封をして保存ができないので不安が残ります。パウチなどに小分けにして保存するなどした方がよさそうです。

アニモンダの評価|まとめ

アニモンダのシリアルはシリアルを主原料としているので、あまり安心して食べさせられません。食いつきはいいし、猫にとって必要な栄養素も補えるのでリピートしている飼い主さんもいますが、偏って食べさせない方がいいでしょう。

関連記事

メディファス

下部尿路ケアをベースとしたキャットフード「メディファス」について

モンプチ

嗜好性が高いと評判のキャットフード「モンプチ」について

アカナ

原材料にとことんこだわって作られたアカナのキャットフードについて

ジャガーキャットフード

動物性タンパクが豊富で子猫に最適!ジャガーキャットフードの特徴

クプレラ

グルテンフリーのオーガニックなキャットフード「クプレラ」について

ヒルズサイエンスダイエット

【ヒルズ】有名なキャットフードであるサイエンスダイエットの評判は?